第12回『シンクライアント』萌えAPPアプリ紹介


はじめましての方、そうではないみなさん、
こんにちは、萌えAPP(もえあっぷ)です。

萌えAPPは、スマホ(Android/iOS)に、全年齢向けで、人気の美少女恋愛ゲームをお届けしている、ゲーム配信サイトです。
本日も、みなさまにスマホでできる美少女恋愛ゲームの魅力をお伝えしたいと思います♪

第12回でご紹介させていただくのは、“シュタインズゲート”のシナリオライター谷崎央佳氏が綴る、息も吐かせぬ展開の濃厚なサスペンスノベル
BOOST5より『SINCLIENT』です。

シンクラPKG

<あらすじ>
記憶を失った『池森徹』、彼は自身の恋人を名乗る少女『ミーナ』と共に、失われた記憶の手がかりを探して奔走する。
彼らを付け狙う、謎の黒服集団と、『内閣情報調査室』の捜査官たち。
次第に集まる情報は、巷で話題の猟奇殺人事件『七つの大罪殺人事件』に徹を結びつけていく。彼が過去に書き記したメモには、七人の人間を殺害する犯罪計画らしき文章が残されていた。

『記憶を失う前の自分は……連続殺人犯?』

疑心暗鬼に陥る徹の前に、彼と瓜二つの容姿の男が現れ、事件は急展開を迎える。
時を同じくして、来日中のイギリス女王がテロリストによって拉致される事件が起き、世界情勢は徐々に混迷を深めていた。
事件の裏側で暗躍しているのは、謎の犯罪組織『BABEL』と、そのメンバー『七賢者』

渦巻く陰謀、謎を解くたびに深まる謎。
過去を追い求めた末に、徹が辿り着く“真実”とは―――

シンクラ10

代表作『STEINS;GATE』を書き上げたシナリオライター谷崎央佳氏による、政治と謎の組織が絡んだ、緻密でハードボイルドなサスペンスADV「SINCLIENT」です。今作の主人公は、記憶を失った青年「池森徹」。自分が何者なのかもわからない状況で関わってくる組織や人々は、“一体誰が味方で、誰が敵なのか”判別できません。そんな緊張感あふれる環境下で、彼は些細なヒントから、か細い糸を辿るように“真実”に近づいていきます。彼の失われた記憶が導く先はどこなのか。一度始めると、続きが気になって一気にプレイしてしまう、エンターテイメント快作です!

みどころ① 全ての伏線が繋がっていく、最高のエンターテイメント

シンクライアントの一番の魅力は、シナリオ全編に散らばった伏線が後半で怒涛の勢いで回収される爽快感でしょう。ひとつ事件を解決するたび、新たな事件が襲い来る、息も吐かせぬシナリオ展開。主人公の記憶喪失だけでなく、シナリオ中では様々な事件が同時進行で起きていきます。
シンクラ1
シンクラ6
シンクラ11
巷で噂の猟奇殺人事件「七つの大罪殺人事件」、来日中のイギリス女王誘拐事件とその裏で暗躍する謎の組織「BABELL」、突如現れる自分と瓜二つの容姿の男、それぞれの事件で映画が1本作れてしまいそうですが、シンクライアントでは各事件が複雑に絡み合い、ひとつの結末へと繋がっていきます。序盤でただの日常パートと思っていた出来事が、実は重大な事件へのヒントになっていたり、1秒たりとも油断できません!
それだけ複雑かつ壮大に広がっていくシナリオの中で、複雑に張られた伏線がすべてきれいに回収される様は、思わずスタンディングオベーションしたくなる爽快感です。

みどころ② 虚構と現実が入り混じる世界観

記憶を失った青年「池森徹」を取り巻く、敵か味方かもわからない謎の組織や人物たち。さまざまな存在がそれぞれ別の目的を持って行動し、彼に関わっていきます。
シンクラ12
日本の諜報機関「内閣情報捜査室」に始まり、アメリカ中央情報局「CIA」、イギリスの特殊機関《CI-XX》、ロシア対外情報庁『SVR』、“マザー”と呼ばれる謎の人物を信仰する学内ソーシャルクラブ《ADAM》、イギリスと敵対する武装組織『IRA』、謎のテロ組織「BABELL」「七賢者」と呼ばれるそのメンバー、そして世界を裏から操る「フリーメーソン」
実在する組織や都市伝説を内容に組み込むことで、“なんでもアリのフィクション”とは一線を画して、シナリオに説得力を持たせています。サスペンスやミステリーといったジャンルは、プレイヤーが頭を悩ませて謎を解こうとする分、あまりにも現実とはかけ離れた設定を持ち出されるとシラけてしまうもの。ですが、本作は最後までどっぷりシナリオにハマり込めます。
シンクラ5
シンクラ4
それぞれ持つ行動原理により、時に対立していた組織が協力したり、共闘関係にいた組織が袂を分かったりと、胸が熱くなる展開が満載!各組織の思惑に翻弄されつつも、絆を育んでいく登場人物たちの心の機微に、自然と感情移入してしまいます。

みどころ③ 各組織から集まるヒロインたち

骨太なサスペンスシナリオが中心のシンクライアントですが、一方で恋愛アドベンチャーの側面も持ちます。登場するのは、特殊な事情を持つ各組織のヒロインたち。彼女たちと共闘し、絆を育んでいく過程も楽しみのひとつ。

仰木美奈(CV:小倉結衣)
シンクラ9
1番最初に登場するヒロイン。“徹の恋人”を自称して、記憶喪失の彼を献身的に支えます。いかにもメインヒロインっぽい彼女ですが、一方で主人公との過去は謎に包まれています。

初鹿野雫(CV:桐谷華)
シンクラ8
“徹の恋人”を名乗る2人目の少女。現総理大臣の娘であり、生粋のお嬢様で人見知りな彼女ですが、徹にだけは心を開いています。シナリオ中では、その立場から命を狙われる展開に。

柳瀬舞(CV:夏野こおり)
シンクラ2
徹のクラスメイトで、賑やかで明るい性格の少女。その正体はアメリカ中央情報局「CIA」のエージェントであり、各国のエージェントが殺害される事件の犯人を追うため日本に潜伏しています。

シャーロット・クリーヴランド(CV:藤森ゆき奈)
シンクラ3
イギリスの特殊機関《CI-XX》のエージェントで、徹の義理の妹に当たる少女。記憶を失った徹と連絡が途切れたことで不安を覚え、はるばるイギリスからやってきたとのこと。

以上のヒロイン以外も、多数の美男美女渋いおじさんたちが大集合するシンクライアント。悪でも正義でも、それぞれ信念を持ち行動している彼らによって、シナリオが生き生きと躍動的に進んでいきます。緻密なシナリオに加え、キャラクターも魅力的とは、まさに隙ナシ!

シンクラ7
以上が「SINCLIENT」のみどころご紹介です。
ヒロインたちやあらすじの詳細は、特設ページにてご紹介しております。以下のリンクよりご覧ください。
SINCLIENT特設サイト

そして、ここまで読んでくれたアナタに朗報です!
特設ページには、無料体験版をご用意しております。
めんどうな会員登録など不要!ダウンロードのみで遊べる安心設計♪
少しでも興味のある方は、ぜひとも特設ページよりダウンロードして、ゲームの序章をお試しください。
いますぐ無料体験版をダウンロード
※無料体験版DLは、お手持ちのAndroid端末よりお願いします

また、萌えAPPはその他のタイトルも多数取り揃えております。
ぜひともこちらよりチェックしてください。
萌えAPPトップ

以上、サスペンスノベル「SINCLIENT」のご紹介でした。
みなさま、今後とも萌えAPPをよろしくおねがいします♪

Google play store、App Storeからのダウンロードは以下よりどうぞ。
App_Store_Badge_EN_0609
google_play_logo_450