第10回『TinyDungeon』シリーズ萌えAPPアプリ紹介


はじめましての方、そうではないみなさん、
こんにちは、萌えAPP(もえあっぷ)です。

萌えAPPは、スマホ(Android/iOS)に、全年齢向けで、人気の美少女恋愛ゲームをお届けしている、ゲーム配信サイトです。
本日も、みなさまにスマホでできる美少女恋愛ゲームの魅力をお伝えしたいと思います♪

第10回は大ボリュームの特別編、燃える展開+萌える展開でお馴染みのPCゲームブランドRosebleuの代表作、未来を選択するADV
『Tiny Dungeon』シリーズ4作品をまとめてご紹介いたします。

TD4/メインビジュアル
<あらすじ>
魔界、神界、竜界、そして人界。
四つの世界の交わる場所に作られた学園『トリニティ』。
それぞれの世界の勇者、すなわち『力』を育てるために作られた学園に少年は居た。

二十五年前、人族の欲望が巻き起こし、その後、人族の勇者によって終焉を迎えた滅界戦争。
かつての勇者を夢見つつも、あくまで平凡な力の持ち主でしかないはずの少年。

あなたは、未来を選ぶ義務を与えられた

ある日唐突に浴びせられたその言葉によって、少年は世界の中心に立たされる。魔界の黒翼、神界の銀月、竜界の金鱗。
すべての世界の行く末を握る三人の少女達とその未来。
自らが選ぶその結末を、彼はまだ知らない。

4つの世界を跨いだ、ファンタジー学園恋愛ADV「Tiny Dungeon」シリーズ。ハマる人は大ハマりの大人気シリーズですが、スマホ版ではじめて見る方からすると、
4作もあって、どれから始めればいいのかわからない!
4つの種族と4つの世界?ファンタジーって現実と違いすぎて、よくわからない…
たくさんの女の子が出てくるけど、攻略できるのはどの子なの?
などなど、壮大で大ボリュームが故に、ちょっととっつきにくいシリーズかもしれません。
なので、この機会にどんな世界で何が魅力のゲームなのか、しっかりみなさまにご紹介したいと思います!

みどころ① 4つの種族&過去と未来!壮大なファンタジー

TinyDungeonシリーズの魅力は、4つの世界を股に掛けた壮大でファンタジーな世界観です。可愛い女の子との恋愛は、現実でもファンタジーでも素晴らしい!
というわけで、その壮大な世界観をここでご紹介させていただきます♪

TinyDungeonを構成する4つの世界とは、魔族・神族・竜族・人族の、各種族が暮らす世界のこと。彼らは普段、それぞれの世界で、別の種族に会うことなく暮らしています。
そして、物語の舞台となるのが、この4つの世界から学生が集まり共存している特別な学園「トリニティ」。この学園の目的は、“各世界の勇者を生み出すこと”です。
トリニティ2
というのも、この世界では25年前に「滅界戦争」という4つの世界を巻き込んだ大戦争が起きており、それは勇者に手によって終結しました。この経験から、次にまた争いが起きた際に、解決できる勇者を育成するための機関としてできたのが学園「トリニティ」なのです。
4つの世界から優秀で腕自慢の学生が集まっていますが、過去の戦争で対立して争った経験から、いまだに種族間の仲はあまりよろしくありません。特に「滅界戦争」を起こす原因となった人族は、他の種族から忌み嫌われており、それは差別意識となって学園にも蔓延っています。

この物語の主人公は、かつての勇者に憧れて学園に入学した人族の少年、「白鷺姫(しらさぎひめ)」。他種族からの強烈な差別により、男子寮からも追い出され、学園で自分を含めて2人しかいない人族の友人「白川紅(しらかわこう)」の部屋(つまり女子寮)で生活することを余儀なくされます。
能力は平凡で成績も下位ランクの彼ですが、ある日突然、謎の人物から、自分が「未来の剪定者」に選ばれたと告げられたことにより、彼の運命、ひいては全世界の運命が動き出します。

世界だけでなく、過去と未来という時間軸すら越えて展開していく壮大な物語は、登場ヒロイン数も全4作を合わせて9名という大ボリュームです。全4部作を通して、タイトルごとに各種族の象徴たるヒロインを中心として、緻密にひろがっていく物語。
TD1/メインビジュアル
それぞれが並行世界である別の未来として描かれていますが、物語の全貌は繋がっていますので、プレイはぜひ第1作「BLACK and WHITE」→第2作「BLESS of DRAGON」→第3作「BIRTH for YOURS」→第4作「BoS(完結編)」の順で、スタンダードに遊んでいただくことをおすすめします♪

みどころ② 総勢ヒロイン9名による、白鷺ハーレム

ファンタジーで全4部作という、某有名RPGにも引けを取らない壮大さのTinyDungeonシリーズですが、忘れてはいけないのがあくまで“美少女恋愛アドベンチャーゲーム”であるということです。ご安心ください。可愛い女の子たちがてんこ盛りです。しかも、シナリオ担当はあごバリア先生。もちろん、ハーレムです。ヒロインたちの愛は、種族も時空間すらも越えて、総勢9名が構成する主人公ハーレムを作り上げました。通称、『白鷺ハーレム』。(本当に作中でそう呼ばれます)
それでは、あなたをちやほやしてくれる『白鷺ハーレム』のみなさんをご紹介しましょう。

ヴェル=セイン CV:五行なずな
ヴェル
“魔族のお姫さま”で「魔界の黒翼」という二つ名を持つ、第1作「BLACK and WHITE」のメインヒロイン。過去に主人公である姫に借りがあり、それを返すために学園に転入してきた。普段は冷酷で無表情だが、心を許した友人の前では年相応の明るさを見せ、またゾッコンに惚れ込んでいる姫の前ではデレデレしている。学園内でも最強クラスの攻撃力を持ち、本気を出すと地形が変わるほどの破壊力を発揮する。

ノート=ルゥム CV:遠野そよぎ
ノート
“神族の第一王女“で、「神界の銀月」という二つ名を持つ、第3作「BIRTH for YOURS」のメインヒロイン。神族は“銀髪の比率が高いほど能力が高い”種族であり、完全銀髪は彼女のみ。その戦闘力は神界最強兵器とも言われる。しかし普段は、生真面目で気が弱く、おどおどした性格のドジっ娘。しかも気分転換で家事に取り組むほど家庭的。

ウルル=カジュタ CV:北都南
ウルル1
“竜族で唯一生き残った王族”であり、「竜界の金鱗」という二つ名を持つ、第2作「BLESS of DRAGON」のメインヒロイン。見た目も中身も可愛いロリっ娘だが、実年齢は160歳を超えている。(竜族は長命種)竜族の中心人物であり、その人気ぶりはアイドルを越えて、もはや宗教の域。身体能力が非常に高い種族であり、その戦闘方法はロリな見た目に反して肉弾戦。

白川紅(しらかわこう) CV:桃井いちご
こう
人族の戦士。全作を通して主人公と共にいるメインヒロイン。人族という理由で迫害を受ける学園の中で、常に主人公と行動を共にしてお互い励まし合ってきた。真面目で優しく常識的な性格だが、気を許した相手には油断しがちで、たまに主人公の前であられもない姿をさらしてしまう。戦闘能力は、種族エリートである他ヒロインと比べて劣るが、剣術の腕前は学園トップクラス。

アミア=ルゥム CV:夏野こおり
アミア
神族でノートの妹。ノートまでは及ばないが、神族トップクラスの魔力を持つ。しかしマッドサイエンティスト気質の魔法オタクであり、使用途は主に、古代魔法をわざわざ掘り返して再現するという無駄遣い。天真爛漫で小生意気な妹キャラ。

オペラ=ハウス CV:青山ゆかり
オペラ2
TinyDungeonシリーズの名物狂言回し。ウルルの従者で完璧なメイドの竜族。ウルルを中心に世界がまわっており、その愛は本物だが、時にまわりを引かせ、ウルルを困らせている。
オペラ
おちゃらけた性格でよく周囲をからかっているが、根は酸いも甘いもかみ分けた非常に優秀な人物。

フォン=テルム CV:佐々留美子
フォン
“魔王妃の右腕”であり、「竜魔の紅刃」の二つ名を持つ。当初は魔族の姫であるヴェルを誑かした存在として主人公を嫌っていたが、惚れてからはむしろヴェルと主人公を取り合っている。興味を持たない相手にはとことん冷酷。実は魔族と竜族のハーフなのだが、その詳細は第2作「BLESS of DRAGON」にてチェックすべし。

カミシア CV:桜川未央
カミシア2
姫を「未来の選定者」として導いた謎の少女。その目的は、第4作「BoS(完結編)」にて明かされる。姫のことをパパと呼ぶ。TinyDungeonシリーズのキーとなる人物。

ミヤ CV:真中海
ミヤ
カミシアと対立する謎の少女。魔力とは異なる力を持ち、戦闘能力は高い。実は全4部作を通して暗躍していた。主人公たちに干渉してきた彼女の目的は、やっぱり第4作「BoS(完結編)」にて明かされる。ツインテール部分がネコ耳っぽく見えるが、ただのリボンで竜族ではない。

以上9名の、種族も見た目も能力も個性的な彼女たち。その愛の深さは、学園で迫害される立場の主人公が、目の前で誰かに悪口を言われようものなら、言ったやつを消し炭にしようとするほど。もはやここまでくると、『白鷺ハーレム』改め『白鷺組』といった忠誠心です。そしてなにより、あごバリア氏のハーレムの最高さは、ヒロイン同士が全くギスギスせず共存しているところにあり!
タイニースクショ1
もちろん大好きな主人公が他のヒロインにかまけていると、焼きもちぐらいは焼いてしまう彼女たちですが、根本にある「これだけ素敵な主人公なんだから、他の女の子が惚れるのも当たり前!なにより主人公が幸せでいてくれることが、いちばん大事!」という、良妻賢母もかくやという心の広さを見せてくれます。
そんな共存が成立したハーレムの行く末がどのような未来を招くのか、現実に生きる賢明な皆様は考えてしまうかもしれませんが、それはTinyDungeon続編「EndlessDungeon」にてお確かめください。
そっそんな方法があったのか!?と、その発想力に脱帽してしまうこと間違いなしです。

ちなみに「EndlessDungeon」は2015年2月6日(金)より、萌えAPPストア禁断のギャルゲーストアにて、Android版配信開始です♪

以上が「Tiny Dungeon」シリーズのみどころご紹介です。
ヒロインたちやあらすじの詳細は、特設ページにてご紹介しております。以下のリンクよりご覧ください。
Tiny Dungeon特設サイト

そして、ここまで読んでくれたアナタに朗報です!
特設ページには、無料体験版をご用意しております。
めんどうな会員登録など不要!ダウンロードのみで遊べる安心設計♪
少しでも興味のある方は、ぜひとも特設ページよりダウンロードして、ゲームの序章をお試しください。
いますぐ無料体験版をダウンロード
※無料体験版DLは、お手持ちのAndroid端末よりお願いします。

また、萌えAPPはその他のタイトルも多数取り揃えております。
ぜひともこちらよりチェックしてください。
萌えAPPトップ

以上、未来を選択するADV「Tiny Dungeon」シリーズのご紹介でした。
みなさま、今後とも萌えAPPをよろしくおねがいします♪

Google play store、App Storeからのダウンロードは以下よりどうぞ。

第1作『Tiny Dungeon ~BLACK and WHITE~
App_Store_Badge_EN_0609
google_play_logo_450

第2作『Tiny Dungeon ~BLESS of DRAGON~
App_Store_Badge_EN_0609
google_play_logo_450

第3作『Tiny Dungeon ~BIRTH for YOURS~
App_Store_Badge_EN_0609
google_play_logo_450

第4作『Tiny Dungeon ~BoS(完結編)~
App_Store_Badge_EN_0609
google_play_logo_450